Health

シワのアレコレ

シワの種類

肌のハリや弾力は皮膚の奥にあるコラーゲンやヒアルロン酸といった成分などの量によって決まっていると言われていますが、これは20歳くらいからの老化により減少していきそれが原因でシワが出来てしまいます。しかしシワには紫外線ジワや表情ジワそして乾燥ジワの3種類があり、その種類に合わせてシワを治す方法や補充しなくてはいけない成分や栄養素が変わってきます。

紫外線ジワについて

紫外線ジワは名前の通り紫外線が原因で出来るシワになり、紫外線が肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどを傷つけることでハリのない肌にしてしまうことでシワが出来てしまうのです。そのため紫外線対策を行なっていない人や日焼けで体を真っ黒にしたことをある人は注意が必要になってきます。紫外線ジワの予防には日焼け止めを塗ることやビタミンCをサプリメントや野菜や果物でしっかりと摂取することです。

表情ジワと乾燥ジワについて

表情ジワは額や目元や口元を動かした時の表情の癖で出来るシワで、同じ部分に何度もシワを寄せてみると折れ線が深くなってしまい、表情を緩めている時でもシワが残ってしまいます。これは後々シワが大きくなっていく原因にもなりますので気をつけなくてはなりません。そして乾燥ジワですが名前の通り肌が乾燥して潤いがなくなってしまうことで肌がカサカサになって目元や口元に出来る細かいシワのことを指します。そのため潤いを持たせるために保湿成分が入っている化粧品を使うことが勧められていますが、加湿器の使用も効果があると言われています。

シワを消す

表情筋の働きが原因で顔に生じている表情ジワをなくしたいと希望している場合には、美容外科クリニックへ行ってボトックス注射を打ってもらうとよいです。ボトックス注射には筋肉の収縮を抑制する作用があるので、顔のシワを薄くすることができます。

続きを読む

シワの悩み

シワやたるみなどの年齢肌で悩んでいる方は、即効性のあるヒアルロン酸注射がおすすめです。メスを使わないのでダウンタイムがなく、すぐにメイクできます。手術後から半年間は効果があるのでアンチエイジング対策になります。

続きを読む

効果ある注射の特徴

顔のたるみやシワが出来てしまった場合には昔はメスを使った整形手術をすることが一般的でしたが、今では必要な成分を注射器で皮膚に注入することで改善することが可能になっています。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(C)シワの悩みをなくす|種類や特徴だけでなくなくす方法も把握する All Rights Reserved.
Design by nc-mania.com
Template by s-hoshino.com